サンマルコエバンジェリストの饗宴

(水曜日) 25 四月 の饗宴です サンマルコスエヴァンジェリスタ. 2 番目の福音の著者, そのシンボルは、翼のライオンです. 彼は弁護士や公証人のパトロンであります.

サンマルコスは、エルサレムのユダヤ人であります, 彼はパウロとバルナバを伴いました, 最初の, これらの最初の布教の旅でアンティオキア (行為 12, 25); また、彼はローマにポールを伴います. 彼はペルガでそれらを離れ、帰国しました. (行為 13,13).

彼は、聖ペテロの弟子と彼の福音書では、それの通訳でした, 第二正規の福音書 (最初に書き込まれます). サンマルコスは、簡単な単語と強いとギリシャ語で書きました. その用語についての彼の聴衆がクリスチャンだったことが理解されます. 彼の福音は歴史と神学が含まれています. 彼は議論の下に書いた日, 多分それは十年にありました 60-70 AD. Junto con Pedro fue a Roma. 彼の部分のためのサンペドロはサンマルコスと呼ばれます “私の息子” (1P 5,13). 時には、新約聖書には、フアンマルコスを呼び出します (行為 12,12). Evangelizó y estableció a la Iglesia en Alejandría, fundando allí su famosa escuela cristiana. Murió mártir aproximadamente el 25 4月の 68 アレクサンドリアと彼の遺物でヴェネツィアの有名な大聖堂にあります.

教皇フランシスコは、私たちが福音を読み、私達に教えて推奨しています: “…クリスチャンの最初の任務は、神の言葉を聞くことです , イエスを聞きます, 彼は私たちに話し、彼の言葉で私たちを保存しますので、. そして、その言葉で、それはより堅牢になり, 私たちの信仰が強く. イエスを聞きます!”, “それは簡単に毎日読むことができるように、常にあなたと一緒に福音のペーパーバック版を持っています…” Os adjuntamos un enlace donde podéis descargar los evangelios en formato electrónico: http://opusdei.org/es-es/article/edicion-digital-gratuita-de-los-evangelios-universidad-de-navarra/

サンマルコス

また好むかもしれない..