罪の償い

スケジュール: 誰がそれの自由に confessors があります教会 San Juan de el 病院が開いているときに.

 

苦行の秘跡

イースターの午後, 主イエスは彼の使徒を示し、彼らに言われました。: “御霊を受ける. 人の罪を許すことに, 彼らは赦されています。; 可能性がありますそれらを所有している人に, 彼らは保持されます。” (Jn 20, 22-23).和解 1

洗礼は自身の聖餐によって与えられた後に犯した罪の赦しの変換の秘跡と呼ばれる, 告白, 罪の償いや和解.

それはの聖餐式と呼ばれます “変換” あなたをかける sacramentally、イエスへの変換 (三菱商事 1,15), 父へのリターン (LC 15,18) あの男は罪によって離れて移動していた.

秘跡と呼ばれる、 “罪の償い” 個人と教団」の変換プロセスを確立するため, 悔い改めとキリスト教の罪人から返還.

それはの秘跡と呼ばれる、 “告白” ステートメントまたはデモンストレーション, 司祭に罪の告白, この秘跡の不可欠な要素であります。. 深い意味でこの聖餐式はまた 1 つ “告白”, 認識と罪人男に彼の慈悲と神の神聖さを讃えて.

それはの秘跡と呼ばれる、 “許し” ので, 司祭の聖礼典の赦免によって, ペニテント赦しと平安を神の補助金.

それはの聖餐式と呼ばれます “和解” リコンサイル神の罪人の愛を与えるため: “神との和解を残す” (2 Co 5,20). 慈悲深い神の愛の生活は、主の呼び出しに応答する準備ができて: “あなたの弟に和解する最初に行く” (Mt 5,24).

3 つの行為の後悔によって実行されるセットから成っている苦行の秘跡, 司祭の赦免によって. 後悔しているの行為: 悔い改め, 、 和解 2サービスや苦行、または告白の作品を実行する目的や、司祭に罪の症状.

悔い改め (悔恨とも呼ばれます) それする必要がありますに触発される動機信仰から春. 悔い改めは、神の方の慈善のために考えられている場合, それと呼ばれる “完璧な”; それは他の理由に基づいている場合に呼び出されます “不完全”.

すべての深刻な罪はまだ告白しないとが慎重に彼の良心を調べたことを確認 remembereth 司祭に告白しなければならない人は、教会と神との和解を取得したいです。. 必要なし, あなたの, 教会によって venial 断層の告白を強くお勧めします。.

特定の行為の履行、後悔に課された懺悔 “満足度” または “罪の償い”, 罪によって引き起こされる損傷を修復し、キリストの習慣の弟子を復元.

無罪判決に続く深刻な罪の告白個々 の電子の統合は、教会と神との和解のだけ通常の方法.

罪は神と彼の愛の名誉負傷者, 神の御子と教会の精神的なよいという男の尊厳, すべてのクリスチャンが生きている石をする必要があります。.

 

よく寄せられる質問への回答
  • 告白は何ですか?
  • それは罪の謙虚さと誠実なデモンストレーション.
  • ときにお勧めします最初の告白?
  • それは理由の使用に来るとき.
  • 何が良い自白させる必要?
  • 良心の慎重な検討を行う, 罪は、詐欺と、会社の意図のないより多くのそれらをコミット コミットしています。, 罪の司祭を言う, 罪の償いを果たす.
  • 何が良心の検討?
  • それが最後の告白の後罪の勤勉の検索.
  • 何が苦行の秘跡の効果?
  • 教会で神との和解, sanctifying グレースの回復, 完璧さに向かって歩いて精神的な力の上昇, 平和と静けさ.

 

罪の償いについての詳細
FacebookTwitterGoogle  WhatsApp印刷PrintFriendly電子メール