聖体拝領後のキリスト教教育

聖体拝領後の継続性の教養

初聖体の教養が終わったら, 誰がそれを望んでいるのか, 信仰とクリスチャンの成熟の成長のプロセスを続けることができます (初聖体と確認の間の架け橋), 思春期前の段階で (小学校5年生から).

キリスト教教育は通常、 月曜日の学校 (年度), の 18.00 宛先 19.00 h.

 

 

登録用紙: