講義 – 5 月 2019

私たちは、サンファンデル病院で開催されると、その誰もが招待されたために、今後の会議を知らせます:

21 5 月, 火曜日, に、 19:30 h. 「修道院チャプターハウスSIGENA絵画やEspolio OF WALL」 によって与えられました マリア・ゴメスロドリゴ, 引きます. 美術と美術史. バレンシアの大学で美術史学科教授, 保全における技術者や遺産家具のバレンシア大聖堂の修復, 聖杯の国際科学委員会の執行委員会のメンバーと絵画修復の専門家は焼か. Nos contará su tesis de que las pinturas de Sijena nunca se quemaron y cómo la Sala Capitular fue destruida deliberadamente con la finalidad de su expolio.

30 5 月, 木曜日 19:30 h. 勇気の「ROMAN CIRCUS. 「UNEXPECTEDを見つけます によって与えられました アルバート・リベラLacomba, 博士. 歴史と考古学. バレンシアの町の考古学セクションのヘッド. バレンシアの地下にサーカスを特定することは、市内で行われた最も印象的かつ予想外の発見であります. それは都市の考古学の継続的かつ体系的な作業によって可能となりました。, 間開発 1987 と 1997. それまで, nigún歴史的証言, 碑銘, 町, toponímicoや考古学は、戦車レースは、ヴァレンシアに存在していたことを示しています.

 

また好むかもしれない..

2 Responses

  1. 20/05/2019

    […] C/ Trinquete de los Caballeros, 5 Valencia. Más información en 963 299 265 y en la página de San Juan del Hospital. […]

  2. 20/05/2019

    […] 次 21 可能性があります。 2019, la Dra. 美術と美術史, マリア・ゴメスロドリゴ, pronunciará una conferencia sobre “Las pinturas murales de la sala capitular del Monasterio de Sijena”. Será a las 19:30 h. en el salón de actos de San Juan del Hospital, C/ Trinquete de los Caballeros, 5 Valencia. Más información en 963 299 265 y en la página de San Juan del Hospital. […]