子供の処女への導入, 31 1 月

プレゼンテーション・ド・イエス・イン・寺院

 

来週の火曜日 2 2 月に教会の饗宴を祝う、 処女やヘスス寺の Presentación の精製: “浄化の日を満たしているので, 法律の Moses に従って, 彼らは主に彼を提示するエルサレムに彼を導いた, 主の律法に記されています。 “すべての初子男性は主に聖体拝領します。,” 犠牲の提供, 主の律法によると, 2 つの若いハト、山鳩のペア… (Lucas 2, 22-40).

 

このため, 、 日曜日 31 1 月 (また S の最初の日曜日. ホセ), 終わりに、 質量 12 昨年洗礼を受けた子供たちとすべての結婚が祝福される祭壇にもたらす可能性があります。. 何人かの親は提供し、司祭になります。 彼は子供たちを祝福し、処女にそれらを提示.

火曜日の日 2 (寺のヘスス Presentación の饗宴) すべての塊の蝋燭の祝福があります。.

また S のこの日、開催. ヨハネ ・ ボスコ, サレジオ会の創始者として記憶と “子供の使徒”.

また好むかもしれない..